地方 創 生 sdgs 官民 連携 プラットフォーム。 内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました:時事ドットコム

UPWARDの地方創生SDGs官民連携事例、内閣府WEBサイトに掲載

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

「目標13:気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる」を中心に、経済・社会・環境の課題解決に向けて、東北地方のステークホルダーとパートナーシップでSDGsに取り組んでいきます。 持ち運びがグッと楽な本格派モバイル機!• UPWARDは災害時の被災地支援において、システムの提供を行ない、地方創生に取り組むとともに、より多くの自治体の支援に繋がるよう、事例を共有してソリューションを提案しております。 (随時更新)• これまでの実証で確認できたフィードバックを反映し、事業化に向けて今回さらなる実証を進めていきます。

19

学生参加型 産学連携による「SDGsフードロス再生プロジェクト」内閣府HPにて選考投票受付中

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

(内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォームホームページより) 現在、プラットフォーム会員の取組の更なる促進や、先駆的な事例の普及展開により、プラットフォーム活動のより一層の活性化を図るため、官民連携事例を内閣府WEBサイトで紹介しています。 ほとんどのタイトルはWQHDでも高フレームレート、タイトルによっては4K解像度も快適!• ファッションから金融まで「倫理的な考え方」が次のキーワードに• n次創作者がインセンティブを受け取れる試み「n次流通プロジェクト」とは?• そこで仮説検証を繰り返しながら段階的に顧客ターゲットとソリューションを確定していくリーンスタートアップの手法を活用することといたしました。

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

自治体や中小企業がSDGsに取り組むことは、経済・社会・環境の3側面が好循環した地方創生の成功事例を生み出すと考えています。

13

UPWARDの地方創生SDGs官民連携事例、内閣府WEBサイトに掲載

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

[セカンドサイト株式会社] セカンドサイト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO兼CAO:高山 博和、以下「セカンドサイト」)は、SDGs(持続可能な開発のための目標)を推進するため、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しましたことをお知らせいたします。 UPWARDは「セールステック」という分野のサービスではありますが、位置情報技術、モバイル技術の活用により、営業活動に限らず訪問を伴う業務全般の効率化を実現いたしますので、こうしたイベントを通じ、地方自治体の業務等、公共性の高い業務でのご活用に繋がれば幸いです。

13

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

このため、地方創生を一層促進するために、「環境未来都市」構想を更に発展させ、新たにSDGsの手法を取り入れて戦略的に進めていくことにより、我が国全体における持続可能な経済社会づくりの推進を図り、その優れた取組を世界に発信していきます。

5

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

運営事務局は内閣府の委託を受けて株式会社三菱総合研究所が運営しています。

17

内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」と分科会について とは、我が国におけるSDGsの国内実施を促進し、地方創生につなげることを目的に、地方自治体、企業、NPO、大学など官民連携の場として設置された交流・マッチングプラットフォームです。

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ会員登録しました。|お知らせ|一般社団法人 PMI日本支部

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

「第1回 近場公園での健康管理におススメグッズ」• 車好きとは違う視点があったほうが、きっとおもしろくなる• 内容詳細については以下をご参照ください。

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」 「SDGsスタートアップ研究分科会」へのお誘い|お知らせ|一般社団法人 PMI日本支部

Sdgs 生 プラットフォーム 創 地方 官民 連携

参画団体が大幅に増加、925団体に 会の冒頭、北九州市の北橋健治氏が挨拶し、創設時に434だった参画団体が本総会開催前の8月20日(火)時点で925団体と大幅に増えたこと、またプラットフォームでの取り組みであるビジネスマッチングにより、一層の官民連携が進むことに期待を示した。

9