流浪 の 月 病気。 誰も手の届かないところで月は。凪良ゆう『流浪の月』

<凪良ゆうインタビュー>センシティブな筆致にファン急増中。「好きに書いていいよ」が生んだ名作『流浪の月』 『流浪の月』(凪良 ゆう)

月 流浪 病気 の

異性とつながることのできない 自分を欠陥品だと思い続けていました。

流浪の月 : 凪良ゆう

月 流浪 病気 の

孤独だけど孤高だ。 そうして「ねじ曲げられた真実」が事実となって普及し、 当事者にずっと付き纏ってくる。

11

本屋大賞受賞作『流浪の月』の読みどころとは?(飯田一史)

月 流浪 病気 の

。 しかし、「この人じゃないとダメ」 と思える人に出会う可能性が どれだけあるでしょうか。

【書評】“この人でなければダメだ”という関係〜『流浪の月』(凪良ゆう)〜|かわぺい@高校国語教師|note

月 流浪 病気 の

特徴的な家内更紗という名前も手伝って、彼女の事を知った人はどうあっても「(性)犯罪の被害者」という目で見て、過度な配慮をします。 あの時ふと目にした月が、心でずっと揺れている。

6

「流浪の月」凪良ゆう|事実と真実は違う。新しい人間関係を描く【本屋大賞受賞】|シーアブックス

月 流浪 病気 の

戸田書店前橋本店 小暮徹さん 読んでいる間、何回ため息をついただろう。 しかし、更紗と文が過ごした生活の濃さと その後に起こった「ある出来事」が 彼らの関係性をより深いものにしていきます。

凪良ゆう『流浪の月』

月 流浪 病気 の

ただ、疑問に思う表現もあることはありました。

10

わたしの言葉は伝わらないー『流浪の月』(凪良ゆう・著)感想ー

月 流浪 病気 の

その異物を異物としてうけいれることはそうたやすいものではありません。

6

【流浪の月】あらすじ・ネタバレ感想!【2020年本屋大賞】

月 流浪 病気 の

私を心配するからこそ、誰もが私の話には耳 を傾けない。 これは本当に凄い。

15

流浪の月

月 流浪 病気 の

きっと、あなたにとって尊い一冊になることでしょう。 更紗の感情は恋愛とどう違うのか。 こんな感じで、『流浪の月』では 「自分はあなたの気持ちを分かってる」という全然分かっていない人間が多数登場する。

20