寺内 正道。 書籍紹介:「雪風ハ沈マズ-強運駆逐艦栄光の生涯-」: なぞの施設AREA09annex

楽天ブックス: 海軍駆逐隊

正道 寺内

「奇跡」と評されることが多いが、訓練を欠かさぬ精兵たち、信頼の証として施された数多の改装、 たぐい希なる優秀な艦長、それらに裏打ちされた雪風の働きは「奇跡」ではなく「必然」だと語る者もいる。 本ページのURL 寺内艦長 - 全自動百科事典『オートペディア(削除)』. そのなかでも、昔から絶大な人気を誇っていたのが駆逐艦「雪風」である。 旧日本艦艇には「接一号」から「接八号」と言う仮の艦名が与えられ、雪風は「接一号」と名付けられている。

9

「命が削られる音がした…」沖縄水上特攻・生還者たちの証言(栗原 俊雄)

正道 寺内

26日、連合軍空母及びの艦載機の空襲を受けた。 1954年からはそれまでソ連製魚雷艇や日本製海防艦の類いしか持たなかった中国人民解放海軍がソ連から4隻の旧式駆逐艦を購入した上でとして配備した他、などの各種潜水艦をソ連から購入して配備し、のノックダウン生産を開始した 一方、中華民国側も1954年12月のの調印によりアメリカ海軍の空母をはじめとするの支援が受けられるようになった他、1954年2月にアメリカ海軍から洛陽 旧ベンソン級駆逐艦「ベンソン」、DD-14 や漢陽 旧ベンソン級駆逐艦「ヒラリー・P・ジョーンズ」、DD-15 が編入された。 1960年の米大統領の訪台時には歓迎艦隊の旗艦としてアイゼンハワー大統領の座乗する重巡洋艦セントポールを迎えた他 [ ]、12月に行われたでも旗艦として雄姿を見せたが 、機関の老朽化によってに退役。

5

雪风号驱逐舰_百度百科

正道 寺内

旗艦である蘭・軽巡洋艦『デ・ロイテル』と同じく蘭・軽巡洋艦『ジャワ』が被雷して沈没。 検討の結果、軍令部の要求を満たすためには公試排水量2700トン以上、機関出力60000馬力の超大型艦になってしまった。 その後にはラモン湾上陸支援に参加し、の機銃掃射で重油タンクが損傷、軽傷者6名が出た。

19

雪風 (駆逐艦)

正道 寺内

豪傑寺内艦長の影に隠れがちだが、第4代の菅間良吉中佐も幸運艦を語る上で忘れられない逸話を残した人物である。 。

10

駆逐艦雪風

正道 寺内

この数から、現在は寺内正道中佐とギョロ目についての関心は薄れつつあると言えるだろう。 丹陽は中華民国海軍第一艦隊の主力としてエヴァーツ級護衛駆逐艦やキャノン級護衛駆逐艦とともに封鎖警戒の任務にあたり、、(旧アメリカ海軍「」、DE-24)とともに上海に向けて重油を輸送中だったのタンカーのプラカを拿捕 、には同じく中国人民解放軍を支援した ポーランドのタンカーのグットワードを太倉、太湖とともに迎撃拿捕した。

2

海軍の寺内正道中佐は幸運艦「雪風」の艦長として有名ですが、戦後も生き残った...

正道 寺内

2月5日、雪風と千歳は原隊に復帰している。 以下、寺内正道中佐と寺内正道に関してなされた発言の中から代表的なものを挙げておく。 同地からの引揚者の中に妊婦が乗船しており雪風艦内で男子を出産している。

11

書籍紹介:「雪風ハ沈マズ-強運駆逐艦栄光の生涯-」: なぞの施設AREA09annex

正道 寺内

この後、瑞鶴に収容された瑞鳳艦載機搭乗員は「失礼ながら高みの見物しかできなかったが、見事な戦闘だった」と瑞鶴、雪風の戦いを振り返っている。

寺内正道

正道 寺内

吉田俊雄も後年の著書で「比叡はキングストン弁開放による自沈」と記し「雪風が雷撃処分を行った」とする自らの見解を翻している。 豊田が著書で引用した大西兵曹の日記は以下の通り。 一駆逐艦長としては希有のことであり、「雪風」艦長の栄光の余韻が残っており、有難いことであった。

19