自動車 運転 者 の 労働 時間 等 の 改善 の ため の 基準。 改善基準告示に該当する乗務員の条件は?

自動車運転者の労働時間等の改善基準を運送業専門行政書士が解説

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

トラック運転手の拘束時間の限度は、 原則 1日13時間までです。

13

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

企業側としては、残業代を抑えるために休憩時間にしているケースもありますが、荷待ち時間以外で拘束時間の制限ギリギリの場合は、労働基準法違反になるケースがあるので注意しましょう。 これまでなかなか休みが取れなかったという人には嬉しい法改正なのではないでしょうか。

11

ドライバーの労働時間改善基準を見直し〜厚労省「自動車運転者労働時間等専門委員会」〜(産業保健新聞)

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

まずは時間の種類をこまかく分けると次のようになります。 また、車内に体を伸ばして休息できる設備がある場合のみ、休息時間を4時間まで短縮することが認められています。

17

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準 平成元年2月9日労働省告示第7号

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

つまり、銀行やコンビニに行こうが恋人に電話しようが、健康ランドで入浴しようが、それは労働者の自由なのです。 以下「法」という。 二: 勤務終了後、継続20時間以上の休息期間を与えること。

10

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準に係る適用除外業務について: 労働法教室

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

一: 拘束時間は、1箇月について293時間を超えないものとすること。 トラック運転手、運送業への影響 トラック運転手は比較的休みの少ない職種です。

1

自動車運転者の労働時間等の改善の基準の見直しに向けた実態調査について議論(労政審の専門委員会)

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準について 制定 平成元年3月1日基発第93号 改定 平成9年3月11日基発第143号 改定 平成11年3月31日基発第168号 都道府県労働基準局長 殿 労働省労働基準局長 自動車運転者の労働時間等の労働条件については、これまで昭和54年12月27日付け基発第642号「自動車運転者の労働時間等の改善基準について」(以下「旧改善基準」という。 についての拘束時間は、13時間を超えないものとし、当該拘束時間を延長する場合であっても、1日についての拘束時間の限度 以下「最大拘束時間」という。

12

「トラック運転者の労働時間の改善基準」と長時間労働対策のポイント

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

拘束時間 (始業から終業までの全時間)• この場合において、1日についての拘束時間が15時間を超える回数は、1週間について2回以内とすること。 隔日勤務の終了後は、継続して20時間以上の休息期間を与えなければなりません。

4

運送業の労働時間は違法だらけ! トラック運転手の労働基準法の拘束時間などを徹底解説

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

大型トラックであれば、交通事故の損害は多大なものになります。 b 車庫待ち等の自動車運転者に延長が認められる1箇月についての拘束時間を短縮し、322時間を超えないものとした。 違反率が8割を超える高止まりの傾向が続いており、厚労省の担当者は「引き続き監督指導をしっかり進めていく」と強調した。

2

「トラック運転者の労働時間の改善基準」と長時間労働対策のポイント

の の 運転 等 の の 時間 労働 基準 改善 自動車 ため 者

労使協定で 320時間まで延長可。 別紙2。 なお、別紙8のとおり協定例を作成したので、参考とすること。

3