羽越 本線 遅延。 いなほ (列車)

【電車遅延】羽越本線 白新線内で発生した人身事故の影響で運転見合わせ、電車遅延・・・情報がtwitterで拡散される

遅延 羽越 本線

「最上川」は、「」は列車記事を参照• 事故車両と同型車両(485系3000番台「いなほ」) 現在はに置き換わっている 2005年(平成17年)12月25日19時14分頃、榎木の(JR東日本) - 間の付近において、発行きの上り特急「14号」(:2014M-6両編成・所属R24編成)が橋梁を通過した直後に、最も軽量であった2両目から脱線を始めて最終的に全車両が脱線、うち3両が転覆し、先頭車両が線路脇の養豚場(養豚・山形和牛肥育畜舎)共同団地内養豚の堆肥舎に激突して大破した。

14

東北の運行情報(JR、私鉄、地下鉄、新幹線)

遅延 羽越 本線

1月:新津駅 - 酒田駅間および白新線新潟駅 - 新発田駅間で、気象情報を活用した新運転規制が試行される。 (平成8年):新津駅 - 本楯駅間に PRC が導入。 季節列車として運行していた気動車急行「鳥海1号」は「いなほ」に格上げされ消滅。

3

【電車遅延】羽越本線 白新線内で発生した人身事故の影響で運転見合わせ、電車遅延・・・情報がtwitterで拡散される

遅延 羽越 本線

上越線特急「 」および奥羽本線特急「 」の輸送補助の名目で設定されたが、羽越本線沿線と東京を結ぶ特急列車は初めての設定であった。 当初、乗客の目撃情報から、秋田県内在住の母子2名が車内に閉じ込められたままだと報道されていたが、その母子は事故発生現場よりも70キロメートル以上手前ので下車しており、無事だったことが数日後に判明している。

白新線・信越線・弥彦線・上越線・羽越線・越後線(新潟地区)運用情報

遅延 羽越 本線

:新川信号場が廃止。

18

JR羽越本線脱線事故

遅延 羽越 本線

は運転を終了している。

17

白新線・信越線・弥彦線・上越線・羽越線・越後線(新潟地区)運用情報

遅延 羽越 本線

8km が延伸開業。