浄化槽 法 施行 規則。 浄化槽 届出 横浜市

環境省_環境省関係浄化槽法施行規則の一部を改正する省令等の公布について

規則 施行 浄化槽 法

ただし、放流水を別に定める「」等により処理する場合であって、当該処理方法が生活環境の保全及び公衆衛生上支障のないときは、この限りでない。 (保守点検の技術上の基準)第二条 法第四条第七項の規定による浄化槽の保守点検の技術上の基準は、次のとおりとする。

環境省関係浄化槽法施行規則の全文・条文

規則 施行 浄化槽 法

3 環境大臣が定める浄化槽については、前二項の規定にかかわらず、環境大臣が定める回数とする。 沈殿分離槽にあっては、スカムについては全量、堆積汚泥については可能な限り多量に引き出し、中間水については可能な限り引き出さないようにすること。 様式 PDF形式• 沈殿分離室及び多室型の腐敗室にあっては、スカムの底面が流入管下端開口部からおおむね10センチメートルに達したとき、又は汚泥の堆積面が流入管又はバッフル下端開口部からおおむね10センチメートルに達したとき。

6

公布「環境省関係浄化槽法施行規則の一部を改正する省令」

規則 施行 浄化槽 法

七 浄化槽の上部には、その機能に支障を及ぼすおそれのある荷重をかけないこと。 第一章 浄化槽の保守点検及び清掃等 (使用に関する準則)第一条 浄化槽法(以下「法」という。

20

浄化槽指導要綱まとめ|一般社団法人兵庫県水質保全センター(公式ホームページ)

規則 施行 浄化槽 法

さてさて、お客様からよくタイトルの質問を受けます ズバリお答えしますと、愛媛県においては年6回です。

15

三重県|浄化槽:三重県浄化槽指導要綱

規則 施行 浄化槽 法

七 浄化槽の上部には、その機能に支障を及ぼすおそれのある荷重をかけないこと。 沈殿分離槽及び嫌気濾床槽にあっては、流出水の浮遊物質等が著しく増加し、二次処理装置の機能に支障が生じる恐れがあると認められたとき。

1

三重県|浄化槽:三重県浄化槽指導要綱

規則 施行 浄化槽 法

政令で定める規模の浄化槽の浄化槽管理者は、当該浄化槽の保守点検及び清掃に関する技術上の業務を担当させるため、環境省令で定める資格を有する技術管理者(以下「技術管理者」という。 浄化槽法 第十条の二• (関係者の責務) 第3条 浄化槽管理者は、浄化槽の使用、保守点検、清掃及び浄化槽法定検査を適正に行い、異常又は故障を発見したときは、速やかに必要な措置を講じるとともに、次の各号に定める事項を遵守しなければならない。 (浄化槽調書) 77KB)• <省令事項>• 2 指定確認検査機関は、前項第3号の規定により提出された書類のうち、各1部を市町の長及び各地域防災総合事務所長又は各地域活性化局長に送付するものとする。

3

環境省_環境省関係浄化槽法施行規則の一部を改正する省令等の公布について

規則 施行 浄化槽 法

3 この要綱は、平成10年4月1日から施行する。 浄化槽構造図(併願手続:3部、別願手続:2部) 浄化槽法に基づく型式認定浄化槽又は建築基準法に基づく型式適合認定浄化槽の場合は認定書の写しを添付してください。

15

公布「環境省関係浄化槽法施行規則の一部を改正する省令」

規則 施行 浄化槽 法

)においては、第3条第1項第1号及び第2号、同条第4項、同条第5項、第6条並びに第8条の規定について市町で別の規定がある場合、当該規定は適用しない。

19

環境省関係浄化槽法施行規則の全文・条文

規則 施行 浄化槽 法

浄化槽の上部又は周辺には、保守点検又は清掃に支障を及ぼすおそれのある構造物を設けないこと。 1 浄化槽法定検査 浄化槽法第7条及び第11条に定める浄化槽の水質に関する検査をいう。 浄化槽処理促進区域の指定の公告は、位置及び区域について、市町村が定める方法で行うものとす る。