梨木 香歩。 7/10刊 梨木香歩『ほんとうのリーダーのみつけかた』

7/10刊 梨木香歩『ほんとうのリーダーのみつけかた』

香歩 梨木

『家守綺譚』続編に関しては、『梨木香歩「家守綺譚」を朗読する』(池袋本店、2006年10月12日)で「オオアマナ」が朗読されている。 水面近くにいると目線は低く、周囲は静かで木々や風や鳥の様子がよく見えるようになる。 ただ、「フラクタル構造」という言葉については、梨木香歩の作品理解の鍵となるので、実際の作品を論じる際に詳しく検討する。

1

梨木香歩 『渡りの足跡』

香歩 梨木

野田さんのエッセイはあくまでアウトドア派ですが、梨木さんが書き綴ると同じエッセイでも味わいはぐんとちがったものになります。 人を Holding する(抱える)ようなラストにしたい。

梨木香歩 『家守綺譚』

香歩 梨木

やさしく硬質な結界。 ずっとそう考えてきました。 それは当然なのです、何故ならそれらは巣穴の中に落ちて見た夢の中のことなのですから。

3

梨木香歩

香歩 梨木

梨木香歩さん、初めましてです。 梨木さんの自然への敬意は本作でも凄い。

20

梨木香歩

香歩 梨木

》 『ダ・ヴィンチ』 2008 年 7 月号(梨木香歩ロングインタビュー) 河合隼雄が作家梨木香歩誕生に深く関わっていたわけだ。 落ち込んだときに読むと、「ほっ」とすると同時に「明日からまたがんばろっ」という前向きな気持ちにさせてもらえます。 都合が良過ぎる、現実はこんなにうまくいくなんてことはない、という常識論を振りかざすのは野暮というもの。

14

7/10刊 梨木香歩『ほんとうのリーダーのみつけかた』

香歩 梨木

もちろん、本好きの人でも十分楽しめます。 理性も屈服して痛みに自分を支配される。

梨木香歩 『やがて満ちてくる光の』

香歩 梨木

是非一読されてみては。 ただ、まだ文庫にはなってないし、在庫のある書店もあまりないので、すすめても気軽には買ってもらえない、という欠点があります。

15